美容や老化防止

| 未分類 |

美容や老化防止をしたい場合は、肌に必要なヒアルロン酸の基礎知識を知る必要があります。

ヒアルロン酸とは、実は鶏のトサカから発見され、化粧品やサプリメントなどに多く使用されています。

その他にも、病院では関節炎や角結膜上皮障害の治療薬、美容クリニックでは顔面のしわやたるみに対しての

修復剤としても利用されています。ヒアルロン酸の基礎知識を知ることで、

年齢とともにたるむ肌に対してどのような効果があるのか知ることができます。

肌のたるみとは年齢とともに肌を支えている物質が減ることにより、肌自身の重みで下へ落ち込んでいくことを言います。

10代や20代では肌のコラーゲンが豊富なので肌にハリがありたるむことはありませんが、

20代後半からだんだんと肌のたるみが気になってくる人は多いようです。

実は肌のたるみには女性ホルモンも関係しています。女性ホルモンが減ってしまうと、コラーゲンも減っていきます。

さらにヒアルロン酸や皮下脂肪も減っていくことにより、だんだんと皮膚全体が薄くなっていくのです。

美容に良い食べ物というとコラーゲンを思い浮かべる女性が多いのですが、ヒアルロン酸の基礎知識を知ることで、

肌に必要な成分がわかると思います。肌の老化を止めることで重要になってくるのが、肌の保湿と言われています。

ヒアルロン酸はなんと1グラムで6リットルもの水分を保持する能力を持っています。

ヒアルロン酸には高い保湿効果がありますので、化粧品やサプリメントに多く使われているのです。