健康食品や美容食品

| 未分類 |

ヒアルロン酸は、健康食品や美容食品、あるいは医薬品などに使われていまして、体内の結合組織に存在し皮膚や目の硝子体、

関節に多く含まれています。医薬品としては、点眼薬や関節機能改善剤に使われています。

ヒアルロン酸の効果は、肌のしわやたるみを防ぐだけでなく、関節の痛みを和らげたりするだけでなく、

中性脂肪やコレステロール値を抑制する働きをしています。

加齢とともに減り始めますが、特に40代後半から減り始めていきます。

ヒアルロン酸が少なくなっていくと、体内に水分を維持することが出来なくなり、

肌荒れや乾燥肌、またコレステロールが蓄積されてしまうことで脳梗塞や虚血性心疾患を起こす危険性もあります。

ヒアルロン酸は豚の足や魚の目玉、軟骨、鳥の皮に多く含めれているものの、

熱に弱く食べ物として内内に摂取するのは難しいのが現実です。

不足したヒアルロン酸を体内に取り入れるには、サプリメントや健康食品として摂取するのが効果的といえます。

ヒアルロン酸の効果は、肌の深部にまで栄養を行き渡らせる役割がありますので、美しい肌を取り戻すだけでなく、

ニキビの跡や吹き出物の解消にもつながります。後、傷を早く治す効果もあります。

20代で1ヶ月程度で治る傷が40代になると倍近くかかってしまうのですが、

ヒアルロン酸を摂取することで栄養分がスムーズに運ばれ、代謝が促進されることにより細胞ごと修復され、

傷口の回復を早める働きをします。ヒアルロン酸の効果は、良い肌を取り戻すだけでなく、傷口を早く修復させたりと色々あります。